最新、話題の映画ブログ!! 初めての方はサイトマップをどうぞ ☆

映画館

[サイトマップ]


中島美嘉の卓越したネーミングセンス!? | main | 【第60回カンヌ国際映画祭】ぶち切れ!巨匠ロマン・ポランスキーが途中退席のハプニング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
今後の日本映画界を変えるユニットの最新作が満足度上位に!
送料無料!ぬいぐるみ LL ピンクパンサー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070524-00000002-pia-ent
雑誌「Weeklyぴあ」調査による、5月19日公開の映画の満足度ランキングでは、ファッション・アイコンともいえるアイテム、スニーカーの人気をサブカルチャーの視点で見つめたドキュメンタリー『JUST FOR KICKS』が1位となった。2位は、14歳をテーマにした群像ドラマ『14歳』、3位は、2005年の国内映画賞を総なめにした青春劇の続編『パッチギ! LOVE&PEACE』が入った。

⇒映画満足度ランキングは こちら

『14歳』は、独学で映画製作を続ける映像ユニット「群青いろ」(高橋泉・廣末哲万)の劇場デビュー作であり、世界各国の映画祭でも絶賛された。

最新映画情報は・・・映画ランキング



2004年ぴあフィルムフェスティバル(PFF)でグランプリ、準グランプリを受賞した彼らの第16回PFFスカラシップ作品となる本作。タイトルからは14歳が主役の物語に思えるが、本作におけるもうひとりの主役は、14歳のころを思い出す大人たち。「非常に痛いところを突かれた」(35歳・会社員)、「「わからないことをわかったふりするな」というテーマは誰にとっても避けられない問題」(41歳・ヘルパー)という声が集まり、映像の中にいる昔の自分を見つめながら、現在の自分と向き合う感情になったようだ。「今後の日本映画界を変えていってくれるユニットだと思う」と、高橋泉・廣末哲万の独特の静かな作風も高く評価された。

『パッチギ! LOVE&PEACE』は、井筒監督が投げかけたメッセージに共感した人が多く、涙で目を赤くして会場から出てくる人も見かけられた...

ニュースの続きを読む





◆映画関連ブログ記事
今後の日本映画界を変えるユニットの... - 最新ニュース★大集合 (5月24日15時19分)

今後の日本映画界を変えるユニットの... - 芸能エンタメ情報満載! (5月24日15時18分)

ガエル・ガルシア・ベルナルの初監督... - Movie Fan (5月24日15時17分)

イ・ビョンホン チャン・ドンゴン… ... - 芸能 THE WIDE (5月24日15時17分)

データ復旧 新着人気ブログ 女性向け... - データ復旧方法 (5月24日15時15分)

今後の日本映画界を変えるユニットの... - ホットキーワード (5月24日15時15分)

GOAL!! - 東村山 泣き笑い日記 (5月24日15時14分)

【第60回カンヌ国際映画祭】サトエリ... - 芸能界、これが噂の真実! (5月24日15時14分)



◆映画関連の無料のレポート情報
なるほど!英語表現80連発~映画・海外ドラマの英会話~/全130ページ

2004年12月~2006年7月の間に、メールマガジン
「趣味から始める英会話~週2回のハリウッド留学」
に登場した”なるほど!英語表現”を完全網羅。
130ページの無料レポートに仕立て上げました♪

[内容の一部]


【DEATH NOTE デスノート 実写 映画版 完全攻略ノート】

はじめまして、上田です。

※このレポートには「ネタバレ」が含まれていますので
実写映画版デスノートをまだご覧になっていない方は、
120%読まないほうがいいです。


実写映画版デスノートは観ましたか?
私はすごくおもしろ…

スポンサーサイト
| 未分類 | 15:21 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://neodesu15.blog104.fc2.com/tb.php/92-cb0922af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

adsense

最近の記事
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。