最新、話題の映画ブログ!! 初めての方はサイトマップをどうぞ ☆

映画館

[サイトマップ]


【第60回カンヌ国際映画祭】ぶち切れ!巨匠ロマン・ポランスキーが途中退席のハプニング | main | “フンナム”チョ・ヒョンジェ “ワイルドな男”に型破りな変身
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
イ・ビョンホン チャン・ドンゴン… アジアを越えて海外舞台へ
20%OFF☆映画『ロッキー』EVERLAST★デジタルウォッチWH49-0033-502【大量】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070523-00000037-wow-ent
韓国芸能界が、国際空港のように活発に世界に向けて出入国するグローバル化の基地として変化している。韓流がアジアを占領したという事実が既定事実化された現在、チョン・ジヒョン、チャン・ドンゴン、Rain(ピ)、イ・ビョンホンなどがハリウッドに続々進出し、韓国俳優の活動舞台を全世界に広めているかと思えば、白竜、ウルシュラ・メイス(Ursula Mayes)などの日本とアメリカで活動してきた韓国系俳優たちも国内舞台をノックし、活力を吹き込んでいる。これらについて、国内グローバルエージェント1号と呼ばれるソン・ワンモBHエンターテイメント副社長に会い、文化交流を企てて世界舞台に向けて先進国型システムを備えていきつつある韓国芸能界の“今”を聞いてみた。

最新映画情報は・・・映画ランキング





ハリウッドに行くスター アジア越えて西欧圏に向け“トップスターリレー”挑戦
韓国芸能界のグローバル化と関連し、2004~2006年がアジアをターゲットにした韓流時代だったとすれば、2007年はこれが西欧圏に拡大され、トップ俳優たちのハリウッド進出が本格化された年として記録される見込みだ。アジアの中心と言えるくらいに、量と質で飛躍的な発展を成し遂げたにも関わらず、韓国映画界はハリウッドの中心を強打する俳優を輩出することについては、日本、中国、香港などに比べ遅れていたことは事実。

しかし、チョン・ジヒョン、チャン・ドンゴン、Rain、イ・ビョンホンなどが言語の壁、東洋俳優の限界など、高い壁を飛び越え次々に話題の合作プロジェクトに参加し、全世界のスポットライトを浴びる準備を備えている...

ニュースの続きを読む





◆映画関連ブログ記事
炎の大捜査線 - 香港映画の評価と感想 - 香港電影+α (5月24日2時20分)

蝉しぐれ - AM10:00 (5月24日2時20分)

ワールド・エンド - 緋色日記 (5月24日2時18分)

サトエリ演出「ヅラに勝ちます」 - まるごと芸能ニュース! (5月24日2時18分)

ブルース脚本映画化! - ASK ANSWER (5月24日2時17分)

蘇化子曰く - MISSING PIECE (5月24日2時16分)

ハチ公物語、リチャード ギアでリメー... - 幸運のとおり道 (5月24日2時16分)

フラワーアレンジメント - 桃の湯 (5月24日2時16分)



◆映画関連の無料のレポート情報
なるほど!英語表現80連発~映画・海外ドラマの英会話~/全130ページ

2004年12月~2006年7月の間に、メールマガジン
「趣味から始める英会話~週2回のハリウッド留学」
に登場した”なるほど!英語表現”を完全網羅。
130ページの無料レポートに仕立て上げました♪

[内容の一部]


【DEATH NOTE デスノート 実写 映画版 完全攻略ノート】

はじめまして、上田です。

※このレポートには「ネタバレ」が含まれていますので
実写映画版デスノートをまだご覧になっていない方は、
120%読まないほうがいいです。


実写映画版デスノートは観ましたか?
私はすごくおもしろ…

スポンサーサイト
| 未分類 | 02:26 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://neodesu15.blog104.fc2.com/tb.php/90-4ce7576d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

adsense

最近の記事
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。